マイホームは慎重に購入しよう

夢のマイホームを新築一戸建てで購入するのか、中古一戸建てを購入するのか、それともこだわって注文住宅にするのかなど、夢を抱いている人は沢山いると思います。ですが、マイホームは決して安い買い物ではありませんので、購入を決める際には細心の注意を払うように心掛けたいものです。

注文住宅と建売住宅の違い

土地とセットになっている建売住宅

建売住宅は土地とセットになって販売されている新築の分譲住宅の事を言います。建設中に販売がスタートされる事もありますが、その殆どは既に設計が決まっていますので、周りに暮らしている住人さんと同じ家が立ち並ぶ事になるでしょう。

自分の好きなデザインで建てられる注文住宅

注文住宅というのは、工務店やハウスメーカーなどに依頼をして、自分の好きなデザインで家を建てる事が出来ます。各々のライフスタイルを映した住まいを手に入れる事が出来るのが魅力です。一見すると高そうに思えますが、設備や装材を抑えればコストも下げる事が可能です。

費用面だけを見て決めるのは注意

マイホームの購入にはかなりの費用が掛かるため、出来る限りコストを抑えたいと考える人が殆どです。ですが、費用面だけを考えて家づくりをしてしまいますと、耐震面や住宅の設備など、後々後悔する可能性もありますので注意が必要です。費用を掛ける所は掛ける、抑える所は抑えるといったメリハリが重要となります。

人気の物件タイプランキング

男女
no.1

新築一戸建て

新築一戸建てはその名前の通り新築なので、マイホームを手に入れたという充実感を得る事が出来ます。また、太陽光発電や高い断熱性などの最新の設備が付いた家を購入する事も可能です。設備が最新であれば、中古一戸建てに比べますと維持費用が安いというメリットもあるでしょう。そのため、見事ランキング1位です。

no.2

中古一戸建て

中古一戸建ては新築一戸建てに比べますと、2割から5割程度安くマイホームを購入する事が出来るというメリットがあります。物件によっては土地代だけを支払えば購入する事が出来るというケースもありますので大変お得です。しかも、購入した物件をリノベーションすれば、新築同様にキレイな家を手に入れる事が出来るでしょう。

no.3

注文住宅タイプ

注文住宅には、1から10までを全て自分で考えるフルオーダー住宅と、基本的な仕様は決まっているセミオーダー住宅があります。かなり自由度が高いので、家族全員の希望を詰め込んだ世界に1件しかない、自分だけのマイホームを手に入れる事が出来るというメリットがあるでしょう。

一戸建て物件を購入する前に知っておきたいコト

インテリア

不動産会社選びが重要になる

マイホームを購入する際に最も重要となるのが、不動産会社選びです。中でも営業担当者とは家を購入するまでの間、頼れるパートナーでなくてはいけませんので、不動産知識は豊富に持っているのか、コミュニケーション能力は問題ないのかなどきちんと見極めるようにしましょう。また、ストレスなく取引を進めるためにも、段取りをする力もあるのかどうかというのも重要となるでしょう。

注文住宅を大阪で希望ならアクセス☆

寝屋川で新築一戸建てを希望ならアクセスしてみよう。